On location in the UK: Holmfirth Vineyard, July 2019

IMG_3207

When you think of wine-making, you probably conjure up images of France, South Africa, Australia, California, Chile etc….but I’m pretty sure that the UK wouldn’t spring to mind. It might surprise you to hear that there are actually more than 500 vineyards across England and Wales producing reds, whites and rosés and wine production in the UK is growing in popularity year by year. In 2017, in fact, almost 6 million bottles of UK-made wine were released for sale, up 31 per cent compared with figures from 2015.  Due to a record harvest in 2018, numbers were expected to be even higher and industry experts predict that by the year 2040, England and Wales could be producing up to 40 million bottles of wine per year! One of those vineyards is in Holmfirth and in July, we had a chance to visit.  ワイン造りについて考えると、おそらくフランス、南アフリカ、オーストラリア、カリフォルニア、チリなどのイメージを思い起こさせるでしょう。しかし、イギリスが思い浮かぶことはきっとないでしょう。実際、イングランドとウェールズには500を超えるブドウ園があり、赤、白、ロゼを生産しており、英国でのワイン生産は年々人気が高まっていると聞いて驚くかもしれません。実際、2017年には、英国製ワインの約600万本が販売され、2015年の数値と比較して31%増加しました。2018年の記録的な収穫により、数字はさらに高くなると予想され、業界の専門家はよると2040年までに、イングランドとウェールズは年間最大4,000万本のワインを生産できるようになる可能性があります。それらのブドウ園の1つはハダスフィールドから車で15分以内のホルムファース市にあります。そして7月に訪問する機会がありました。

IMG_3123

Holmfirth is a small town that sits just north of the Peak District in West Yorkshire. The town is maybe best known as the location for a popular BBC TV series “Last of the Summer Wine”, which is the longest-running comedy programme in Britain and the longest-running sitcom in the world. A short walk around the town will bring you to the small exhibition and gift shop dedicated to the production of the programme and a café named after one of the show’s most famous characters. However, with it’s stunning scenery across the Holme Valley, Holmfirth is also popular with walkers and wildlife enthusiasts. A more recent attraction in the area, and listed in the top 5 of things to do there, is the Holmfirth Vineyard. ホルムファース市は、ウェストヨークシャーのピーク地区のすぐ北にある小さな町です。この町は、BBCの人気テレビシリーズ「ラストオブザサマーワイン」の場所として最もよく知られています。この番組は、イギリスで最も長く続いていたコメディ番組であり、そして世界で最も長く続いているシットコムです。町を少し歩くと、プログラムの制作に特化した小さな展示会やギフトショップ、ショーの最も有名なキャラクターの1人にちなんで名付けられたカフェがあります。しかし、ホルムファースは、ホルム渓谷の見事な景色で、歩行者や野生動物愛好家にも人気があります。さらに、最近では、この地域のトップ5のアトラクションの1つとしてリストされているホルムファースヴィンヤードは、観光客に人気のある目的地になりました。

 

 

Known as the Sheveling Wine Estate, this small vineyard is a family business established on the grounds of an old sheep farm in 2007. The 7000 vines planted painstakingly by hand by the owners themselves, the land presently produces about 12,000 bottles a year, and the wine is currently only available for sale in the on-site restaurant and shop. シェベリングワインエステートと呼ばれるこの小さなブドウ園は、2007年に古い羊牧場の敷地内に設立された家族経営の事業です。所有者自身が手作業で植えた7000本のブドウの木は、現在、年間約12,000本のボトルを生産しています.現在、敷地内のレストランとショップでのみ販売されています。

 

 

You can spend a morning or afternoon finding out how local young entrepreneurs Ian and Becky Sheveling produce these award-winning English wines on their tour and tasting session (reservation necessary at 10 pounds per person)。Or you could have lunch or afternoon tea at the fine restaurant that is open all year round. The views from the enclosed sun terrace are spectacular. The estate has even recently added a venue that can host weddings. I can’t imagine a more beautiful place to exchange vows. 午前または午後にワインツアーとテイスティングセッションに参加し、地元の若い起業家であるイアンとベッキーシェベリングが受賞歴のある英国ワインを生産する方法についてすべて学ぶことができます(1人あたり10ポンドで予約が必要です)。または、一年中営業しているとても素敵なレストランでランチやアフタヌーンティーを楽しむこともできます。ガラス張りのサンテラスからの眺めは壮観です。レストランの隣に、最近、結婚式を開催できる場所が追加されました。誓いを交換するより美しい場所を想像することはできません。

 

 

Useful links/リンクを紹介します

https://www.ft.com/content/56824c42-3a28-11e9-b72b-2c7f526ca5d0

Click to access WineGB-Industry-Report-April-2018.pdf

http://www.summerwine-holmfirth.co.uk/

Holmfirth Vineyard Sheveling Estate

http://www.gbvg.uk/vineyard/holmfirth-vineyard

On Location in the UK: Birmingham, July 2019

IMG_3188

In July, it was exactly 30 years since I graduated from university. In 1985, I left home at the age of 18 to study French and International business at Aston University, which is situated on the edge of Birmingham city centre. As the anniversary coincided with our trip over to the UK, my friends suggested that we all meet up and take a trip down memory lane.  7月に大学を卒業してからちょうど30年になりました。 1985年、私は18歳で家を出て、フランス語と国際ビジネスを勉強するためにバーミンガム市内中心部にあるアストン大学に入学しました。卒業の30年記念日は英国への旅行と一致したので、同級生たちは私たち全員がバーミンガムで会って、過去を思い出す旅行をすることを提案しました。

IMG_3213

Birmingham is situated in the West Midlands area of England and is frequently referred to as both England and the United Kingdom’s “second city”. In recent years, many parts of Birmingham have been transformed, with the redevelopment of the Bullring Shopping Centre and regeneration of old industrial areas. Old streets, buildings and canals have been restored and the city centre has been modernized in the 30 years since we left. We were all eager to explore the present day version of the city we all ‘grew up’ in. バーミンガムは、イングランドのウェストミッドランズエリアにあり、イングランドとイギリスの「第2の都市」の両方とも呼ばれます。近年、バーミンガムの多くの部分が変化しました。有名なブルリングショッピングセンターは再開発され、多くの古い工業地帯が再生されました。古い通り、建物、運河が復元され、市内中心部は私たちが去ってから30年で近代化されました。私たちは皆、「大人になった」場所の現在のバージョンを探求したかったのです。

 

 

Aston University has itself undergone major changes since we graduated and the tower-block apartments that we called home for our time there have been demolished and replaced by more modern buildings. There is also a hotel on the campus now and we made that our base for the weekend. アストン大学自体は卒業してから大きな変化を遂げており、当時私たちが住んでいた高層アパートは取り壊され、より近代的な建物に置き換えられました。キャンパス内にホテルもあり、皆はあそこで宿泊するように予約を取っていました。

 

 

After a pub lunch and an exploration of the much-changed campus, we headed into the city centre for early evening drinks and dinner. A ten-minute walk took us into the heart of the city. We walked past the old Police station, the Cathedral and the city hall and reminisced about seeing concerts there of the Birmingham Symphony Orchestra which was then conducted by the up and coming (and now world famous) Simon Rattle. These days, Birmingham has a new symphony hall and concerts are no longer held at the city hall. In fact, everywhere we went, there were signs of change and even more new buildings to come. パブでの昼食と、大きく変わったキャンパスの探索の後、私たちは夕方の飲み物と夕食のために市内中心部に向かいました。キャンパスから10分間歩くと、街の中心にたどり着きました。私たちは古い警察署、大聖堂、市庁舎を通り過ぎ、あそこでバーミンガム交響楽団のコンサートを見たことを思い出しました。そのとき、オーケストラは新進気鋭の(そして今や世界的に有名な)サイモン・ラトル先生によって指揮されました。最近、バーミンガムには新しいシンフォニーホールがあり、市庁舎ではコンサートは開催されなくなりました。実際、私たちがどこへ見ても、変化の兆候と、さらに建設されている建物が発見しました。

 

 

We managed to find seats in a small bar right by the side of the canal in the Gas Street Basin area. 30 years ago, we couldn’t have imagined coming down to this area of canals and old warehouses. However, during the 1990s much of the area around the basin was redeveloped and older buildings refurbished. It is now a thriving area filled with bars and restaurants and on a Saturday night, it was crowded with people enjoying the early evening sunshine.  Gas Street Basinエリアの運河のすぐそばにある小さなバーで座るところを見つけることができました。30年前には、運河と古い倉庫のこのエリアに降りてくることを想像することはできませんでした。しかし、 1990年代、盆地周辺の多くの地域は再開発され、古い建物が改装され、現在はバーやレストランでいっぱいの繁栄した地域であり、土曜日の夜には、夕方の日差しを楽しむ人々で混雑していました。

 

 

After enjoying a cool drink, we walked through the historic Bull Ring – site of a market for more than 800 years – pausing to take a picture near ‘the bull’ before heading off for a dinner of Spanish Tapas at a quirky little place in Digbeth called Rico Libre. The area around the restaurant was a little off-putting, but the food and the service at the restaurant were absolutely top-notch and I would highly recommend a visit there. 冷たい飲み物を頂いた後、800年以上にわたって市場のある歴史的な「ブルリング」ショッピングセンターを歩きました。雄牛の像の近く皆で写真を撮るために一時停止しました。それから、私たちはスペインのタパスの夕食のためにディグベス地区にあるリコ・リブレと呼ばれる風変わりな小さなレストランに向かいました。正直に言うと、レストラン周辺のエリアは少し怪しかったですが、レストランでの食事とサービスは絶対に一流でしたので、ぜひおすすめします。

 

 

After a fantastic day, a little too much wine and a good night’s sleep, we all parted ways the next day. A lot changes in 30 years. We all looked a little different….we were all a little older and wiser…but deep down, we were still the friends of 30 years ago. The city of Birmingham also looks very different on the outside from the place that we remembered, but at its heart, it is still a great city of cultural and industrial diversity. Maybe on a next visit, we’ll actually stop talking long enough to appreciate it…or then again, maybe not! 素晴らしい一日を過ごし、ワインを少し飲み過ぎて、大学のホテルでよく寝てから、翌日皆は一人ひとりの家といつもの生活に戻りました。 30年で大きく変わります。私たちは皆少し違って見えました…私たちは皆少し年を取り、少し賢くなっていました…しかし、心の中では、私たちはまだ30年前の友達のままでした。バーミンガムの街は、私たちが覚えていた場所とは外観が大きく異なりますが、その中心は、文化と産業の多様性の素晴らしい街です。次回の訪問では、話をせずに時間をかけて街をもっと楽しむかもしれません。。。いや、きっと今回と同じだろう。。

IMG_3212

Useful links/リンクを紹介します

English

https://www.birminghammail.co.uk/whats-on/whats-on-news/things-to-do-birmingham-canals-11832624

https://wikitravel.org/en/Birmingham_(England)

日本語

https://www.tripadvisor.jp/Tourism-g186402-Birmingham_West_Midlands_England-Vacations.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%A0

On location in the UK: Yorkshire Sculpture Park, July 2019

IMG_2693

Do you like walking through beautiful parkland? Do you enjoy art? Are you fond of farm animals? Then you would absolutely love the Yorkshire Sculpture Park(YSP)! In July, we were lucky enough to spend the afternoon there with some close friends. 美しい公園を歩くのが好きですか?アートは好きですか?農場の動物が好きですか?それなら、ヨークシャー・スカルプチャー・パーク(YSP)を絶対に気に入るはずです! 7月、私たちは親しい友人とあそこで半日間過ごすことができました。

The Yorkshire Sculpture Park (YSP) is an open-air gallery in West Bretton near Wakefield in West Yorkshire, England, showing work by British and international artists, including Henry Moore and Barbara Hepworth. (YSP)は、イギリスのウェストヨークシャーにあるウェイクフィールド近くのウェストブレトンにある野外ギャラリーで、ヘンリームーアやバーバラヘップワースなどの英国および国際的なアーティストの作品を展示しています。Founded in 1977 and set within the 500-acre, 18th-century Bretton Hall estate, it is located 7 miles outside of Wakefield and 20 miles south of Leeds in West Yorkshire. 1977年に設立され、500エーカーの18世紀のブレトンホールの敷地内にあります。ウェイクフィールドから7マイル、ウェストヨークシャーのリーズから20マイル南に位置しています。

It was the first sculpture park in the UK, and is the largest of its kind in Europe. This ‘gallery without walls’ has a changing exhibition programme and is the leading international centre for modern and contemporary sculpture.  英国で最初の彫刻公園であり、ヨーロッパで最大の彫刻公園です。この「壁のないギャラリー」には、変化する展示プログラムがあり、現代および現代彫刻の主要な国際センターです。

We took a long walk around the park, enjoying the large variety of sculptures that could be found amongst the trees, near the lake or up on the hillside. 私たちは公園の周りをゆっくり散歩し、木々の間、湖の近く、または丘の中腹にあるさまざまな彫刻を楽しみました。In the Menagerie Wood, near the lake, we saw cattle through the trees. Up on the hill of the Country park area, sheep grazed next to the impressive works of art by Henry Moore. 湖の近くのメナジェリーウッドでは、木々の間から牛が見えました。カントリーパークエリアの丘の上で、羊はヘンリームーアの印象的な芸術作品の隣に放牧されていました。There are plenty of areas to enjoy a picnic, or you could have lunch in the café at the visitor’s centre. ピクニックを楽しむエリアがたくさんあります。または、ビジターセンターのカフェでランチを食べることもできます。

Entrance to the park and all exhibition areas is entirely free. Visitors support the facility by paying for parking in one of the official car parks. At £12:00 per car for the day, it is very reasonable day out for the family. 公園とすべての展示エリアへの入場は完全に無料です。訪問者は、公式駐車場の1つに駐車料金を支払うことで施設をサポートします。 1日1台あたり£12:00で、家族にとっては非常に合理的な1日です。

Some useful links/リンクを紹介します

English

https://ysp.org.uk/

https://en.wikipedia.org/wiki/Yorkshire_Sculpture_Park

https://yorkshire-sculpture.org/venues/yorkshire-sculpture-park/

日本語

https://www.visitbritain.com/jp/ja/yokusiyasukaruputiyapakuyorkshire-sculpture-park

https://www.japanjournals.com/travel/townwalk/10567-yorkshire-sculpture-park.html

 

On Location in the UK: Castle Hill, July 2019

IMG_2577 (編集済み)

Our rented house was in a quiet neighbourhood, overlooking a bowling green. Crown Green bowling is a popular outdoor sport in the summer season in the UK and every evening, bowlers gathered for a match of some kind. 私たちが借りていた家はボウリンググリーンを見下ろす静かな近所にありました。クラウングリーンボウリングは英国の夏のシーズンに人気のあるアウトドアスポーツで、ほぼ毎晩、ボウラーたちは試合に集まりました。

IMG_2583

Looking past the bowling green though, we had a view of the distant hills and in particular, a hill with a tower on the top of it. しかしボウリンググリーンを過ぎて見ると、遠くの丘、そして特にその上に塔がある丘の景色が見えました。This place is called Castle Hill and the tower, built to commemorate Queen Victoria and opened in 1899 is the most conspicuous landmark in Huddersfield. この場所は、キャッスルヒルと呼ばれ、その上に見える塔はビクトリア女王を記念して建てられ、1899年にオープンしたものです。ハダースフィールドで最も目立つランドマークです。The history of human activity on the Castle Hill, however, goes back over 4000 years. The site was developed as an iron age hill fort, surrounded by defensive ditches and ramparts. In the Middle Ages there was a castle on the hill, of which the well remains. しかし、キャッスルヒルでの人間活動の歴史は4000年以上前にさかのぼります。敷地は、防衛用の溝と城壁に囲まれた鉄器時代の丘陵地として開発されました。中世には丘の上に城がありました。その時代からの井戸が残っています。These days, people visit to make the most of the panoramic views of the pennines. On weekends and bank holidays, for a small admission charge, it is even possible to climb up the tower itself. 最近、地元の人や観光客はペナイン山脈のパノラマの景色を最大限に楽しむために訪れます。週末や祝日には、わずかな入場料で、タワー自体を登ることさえ可能です。

IMG_3186

My husband and I decided that we wanted to walk to it from our house. We set off mid-morning and after walking down into the valley and along the canal bank, we began the long, steep climb up to the top of the hill. 夫と私は家からそれに歩いて行きたいと決心しました。午前中に出発し、谷へと運河の土手に沿って歩いた後、丘の頂上まで長く急な坂道を登り始めました。It took us just under 90 minutes and it was well worth the effort. The views from the foot of the tower were breathtaking. We had a 360 degree panoramic view of the Pennine hills on all sides of Huddersfield. 90分もかからず、努力に値するものでした。塔の麓からの景色は息をのむようでした。ハッダーズフィールドの四方のペナイン丘陵を360度パノラマで見えました。

 

We sat down near the ancient well to have our picnic and enjoy the views. Sandwiches have never tasted better!  古代の井戸の近くに座ってピクニックをし、景色を楽しみました。サンドイッチの味はこれまでにないほど美味しくかんじました!

Useful Links/リンクを紹介します

https://en.wikipedia.org/wiki/Castle_Hill,_Huddersfield

https://communitydirectory.kirklees.gov.uk/communityDirectory/organisationdetails.aspx?orgid=2485

Castle Hill trip adviser reviews (日本語あり)

 

 

 

On location in the UK: Bradford (July 2019)

IMG_2632 (編集済み)

Every year, I make the journey home to the UK twice: to catch up with family and friends, to refresh my English language skills and to explore and report back on British culture, life and places of interest. ホワイトローズは毎年、英国への旅を2回行います。家族や友達と付き合い、英語のスキルをリフレッシュし、英国の文化、生活、興味のある場所について探求し、このページを通して報告することにしています。 On this trip I was accompanied by my husband as we were both planning to attend our daughter’s university graduation.  娘の大学卒業式に出席することを計画していたので、この旅行で私は夫と同行しました。It gave my trip a whole new perspective: what would a Japanese visitor be interested in seeing and what would he or she want to eat. それは今回の旅行に全く新しい視点を与えました:日本人ならどのことに興味を持っているのか?そして、何を食べたいのか。In our series of blogs this time, we’re going to be answering those questions and more. 今回の一連のブログでは、これらの質問などに答えるようにしたいと思います。

The first of our trips was to the city of Bradford in West Yorkshire. We were renting a house in Huddersfield near to our daughter’s university (which features in an earlier blog here…check out our On Location in the UK page). Bradford is about 40 minutes by train from Huddersfield. 私たちの最初の行き先はウェストヨークシャーのブラッドフォード市でした。娘の大学の近くにあるハダースフィールドの家を借りていました(ハダースフィールド大学は以前のブログで紹介されています。読むには、「イギリス・オン・ロケーション」のページをご覧ください)。ブラッドフォードはハダースフィールドから電車で約40分です。

 

The first thing that you notice when making your way through the city centre, is the splendor of the city hall, a 19th century listed building situated on the edge of Centenary Square. In the sunshine, we stopped to admire the architecture and take a few photographs. 町の中心部を通り抜けるときに気づく最初の建物は市庁舎です。100周年記念広場の端に位置する19世紀に建てられたとても素晴らしい建物です。日差しの中で、私たちは建築を賞賛し、いくつかの写真を撮るために少し足を止めました。

IMG_2637 (編集済み)

We had, however, two goals for the day: to visit the National Science and Media museum and to see the musical, Les Miserables at the Alhambra theatre. しかし、その日の目標は2つありました。国立科学メディア博物館を訪れることと、アルハンブラ劇場でミュージカルのレ・ミゼラブルを見ることでした。Both were just a short walk up the hill from the city hall. The Alhambra theatre has also featured in one of my early blogs, but this was my first visit to the National Science and Media museum. どちらの場所も市庁舎から丘を少し歩いたところです。アルハンブラ劇場は以前のブログに掲載されていましたが、今回が私の初めての国立科学メディア博物館への訪問でした。

 

I’m going to include a few links to go to for more detailed information, but let me just say that the museum is a perfect destination for camera lovers. もっと詳細な情報を提供するためにいくつかのリンクを紹介するつもりですが、この博物館はカメラが大好きな方にとって最適な目的地であると言っておきましょう。 The Kodak exhibition in the basement homes a fine collection of old cameras and takes you on a journey through the history of modern photography.  地下のコダック展覧会では古いカメラのすばらしいコレクションが展示されています。この展覧会を通して現代写真の歴史を楽しく学べます。 On upper floors, there are interactive science exhibits, a fine collection of old computer games that you can play on, and cases that house replicas of puppets used in famous TV programmes. 上層階には、インタラクティブな科学展示、遊ぶことができる昔のコンピューターゲームのコレクション、そして有名なテレビ番組で使用される人形の複製が様々なケースに展示されています。 The museum is also home to an IMAX cinema. Entrance is free, with the exception of cinema screens and it is one of the most visited museums in the north of England. 博物館にはIMAXシネマもあります。映画館のスクリーンを除き、博物館の入場は無料です。イングランド北部で最も人気のある博物館の1つです。I had fun seeing old characters from TV that reminded me of my childhood. Our daughter enjoyed trying out some of the retro games. And my husband, a keen photographer, was not disappointed by the camera exhibition. 私は自分の子供時代によく見ていたテレビキャラクターの人形等と再会できて、とても嬉しかったです。娘はレトロなゲームのいくつかを試すのを楽しんだ。そして、カメラや写真が大好きな夫は、カメラ展に大満足しました。

 

After our visits to the museum and to the theatre, we ended the day with a spot of shopping in The Broadway shopping centre. We followed that up with dinner at one of Bradford’s many amazing Indian restaurants….but I’ll be talking more about that in a  later blog. 博物館や劇場を楽しんだ後、ブロードウェイのショッピングセンターで買い物して、一日を終えました。そして、帰りの電車に乗る前に、ブラッドフォードの多くの素晴らしいインド料理レストランの一つで夕食をとりました。。。次回のブログで、それについて詳しく紹介するつもりです。

Useful Links/リンクを紹介します。

In English

https://www.scienceandmediamuseum.org.uk/

https://en.wikipedia.org/wiki/National_Science_and_Media_Museum

https://en.wikipedia.org/wiki/Bradford

https://en.wikipedia.org/wiki/Bradford_City_Hall

In Japanese

National Science and Media museum trip adviser reviews (日本語あり)

ブラドフォード

 

 

 

Class availability (August 2019)

English follows below.

皆さん、こんにちは。この暑さにどう対処していますか?大丈夫ですか?私たちはホワイトローズで日々少しずつ溶けているように感じます。
しかし、もうすぐ9月になるでしょう、そして日は少し涼しくなり始めます。秋に新しい趣味を身につけること、または子供のためにクラスを探すことを考えているかもしれませんね。現在の空席状況はこちらです。無料トライアルレッスンの予約をするために、お気軽にお電話またはメッセージでご連絡ください。
それまでの間、涼しく過ごして夏を楽しんでください。

Hi everyone, how are you coping with this heat? Are you surviving? Here at White Rose, I feel like we are melting a little day by day.
But it’ll soon be September and the days will begin to get a little cooler. You might be considering taking up a new hobby for the autumn or looking for a class for your child. Here’s our current schedule with available places written below. Please feel free to call us or message us any time to set up a free trial lesson.
And in the meantime, stay cool and enjoy your summer.

August 2019 class availability.png

Walking the Nakasendo: Day 3

On the third and final day of our trip, we didn’t want to waste a minute, so we were up and out of the hotel before 8:30. 旅行の3日目と最終日に、私たちは1分でも無駄にしたくなかったので、朝8時30分前にホテルを出発しました。We had spent the previous two days exploring areas and postal towns around the old mountain road. 2日間、中山道の周りの地域や町を探検してきました。The villages and small towns that we had seen had been very impressive, but for the final leg of our ‘journey’ we were ready for something a little more relaxing. この2日間に見た町や風景はとても印象的でしたが、旅行の終わりには、もう少しリラックスした何かをしたいと思いました。We decided to move away from the Naksendo route and head north of Nakatsugawa to the Tsukechi Gorge. 中山道のルートから離れて、中津川を北上して付知峡へ向かうことにしました。thumbnail_IMG_2195 Tsukechi is situated about 40 minutes by car from Nakatsugawa. 付知町は中津川から車で約40分のところにあります。 The final leg of the journey took us past the town and up into the mountains. ドライブの最後の10分は、町を通り過ぎて山へと向かいました。As we finally went around the last curve, we reached a dead-end and our destination: The Tsukechi Fudo Koen. ついに最後のカーブを回って行き、行き止まりと目的地に到達しました:付知不動公園。

The Tsukechi gorge lies deep within a cypress forest. The Tsukechi Fudo Koen is made up of a series of footpaths, wooden walkways and suspension bridges that allow people of all ages a chance to enjoy the stunning scenery around the river and its many waterfalls. 付知峡はヒノキの森の奥深くにあります。付知不動公園は一連の歩道、木製の歩道、吊り橋で構成されており、年齢を問わず人々は川の周りの素晴らしい景色とその滝を楽しむことができます。

‘Forest bathing’ is a form of nature therapy that originated in Japan in the 1980s and I can’t imagine a better place to do it. ‘森林浴’は1980年代に日本で始まった自然療法の一種であり、これはそれをするのに最適な場所でした。As we walked through the quiet of the forest, with a light rain drizzling through the trees onto our faces, I felt a sense of peace and happiness that can be hard to find sitting behind an office desk. 静かな森の中を歩いていると、小雨が木々の間から顔に流れてきましたが、いつもの生活の中で中々感じられない内なる平和と幸福感を感じました。Feeling revitalized by the power of the nature around me, I even challenged myself by walking across the suspension bridges that were high above the river. 周りの自然の力を借りて、活性化された気分で、川の上にある吊り橋を横切って歩くことによって私の高所恐怖症を乗り越えさえしました。

It was the perfect place to end what had been an amazing break away from it all. 素晴らしい旅を終えるのに最適な場所でした。

Some useful links

English

https://www.theguardian.com/us-news/2018/aug/22/forest-bathing-california-shinrin-yoku-nature-therapy

https://www.japan.travel/en/spot/160/

Japanese

HOME

https://www.kankou-gifu.jp/spot/5700/

Walking on the Nakasendo: Day 2

Day 2 of our trip and we were up bright and early. We had a quick breakfast and were out of the hotel before 9AM. 旅行の2日目、早く起きて、簡単な朝食をとり、そして午前9時前にホテルから出発しました。We planned to visit Magome and Tsumago. その日に、馬籠と妻籠を訪問する予定にしていました。 “Magome and Tsumago are two restored and preserved Edo-period way stations on the Nakasendo highway in the Kiso Valley. The valley straddles two prefectures, with Magome in Gifu Prefecture and Tsumago in Nagano Prefecture”(Japan visitor site). 馬籠宿と妻籠宿は木曽渓谷の中山道にある、修復され保存されている江戸時代の2つの道の駅です。岐阜県の馬籠と長野県の妻籠の2つの県にまたがっています。thumbnail_IMG_2284 It is possible to hike along the old road between the two towns in about 2 to 2 and a half hours, and is indeed a very popular walking route, especially amongst foreign visitors. However, we chose to make the journey by car, stopping along the way to admire the beautiful scenic views. 2〜2時間半で2つの町の間の古い道路に沿ってハイキングすることは可能であり、実際には特に外国人観光客の間で非常に人気のある散歩道です。しかし、私たちは車で旅をすることにしました。美しい景色を眺めるために何回か途中で立ち止まりました。

Because we arrived early, we had no problem parking up in Magome. With it being Golden Week, we had fully expected to be met by the sight of crowds of tourists, but, early in the morning, it was pleasantly quiet. 早く着いたので、馬籠に駐車スペースをすぐに見つけました。ゴールデンウィークであるので、私たちは観光客の群衆の光景に会うことを十分に期待していましたが、、早朝に、愉快に静かでした。We leisurely walked up the hill towards an observation point, admiring the carefully reconstructed buildings that line the path on either side of the path. ゆっくりと展望台に向かって丘を上って行き、道の両側にある道に沿って並ぶ美しい再建された建物を眺めました。We discovered an amazing rock garden, found photogenic scenes on every corner and took in the majestic view of the surrounding mountains, the summits of which were hidden by low cloud. The feeling of the early morning mist on our faces was very satisfyingly refreshing. 素晴らしい石庭を発見し、隅々に写真スポットを見つけ、そして周囲の山々の雄大な眺めを楽しんだ。山の頂上は低い雲に隠れていて、私たちの顔は霧で覆われていました。とても爽やかな感じでした。

On the way back down the hill, we stopped off for a coffee at a retro-style café and then made our way back to the car for the next part of our tour. 丘を降りる途中で、私たちはレトロスタイルのカフェでコーヒーを飲みに行き、そして次に妻籠へ向かうために車に戻りました。

One day, I would love to go back and hike along the old path from Magome to Tsumago. We did however, equally enjoy the drive around the narrow country lanes on the way to our next stop. いつかに、私は馬籠から妻籠までの古い道をハイキングしたいと思います。しかし、今回は、次の目的地に向かう途中で狭い田舎道を走るのを十分に楽しんだ。We parked up at a section of the path where we saw signs warning hikers about bears! 遊歩道の近くで、クマについてハイカーに警告する看板を見つけました!thumbnail_IMG_2134A little further down the road, we then took a small detour to visit the Odaki-Medaki falls: literally the Mr and Mrs of waterfalls, hidden down in the valley amongst the trees. 道を少し先に進むと、男滝・女滝 (オダキ メダキ) を訪れるために立ち寄りました。木々の間で谷間に隠れている、中山道の近くにある2つの滝です。男滝の方は幅が広くなだらかな流れで、女滝は細く急な流れであるのが特徴だそうです。We chatted to an Australian couple who were hiking their way along the Nakasendo and bumped into some more foreign visitors who were enjoying a picnic of strawberries at the foot of the falls. 中山道沿いをハイキングしていたオーストラリア人カップルとおしゃべりしましたし、滝のふもとにいちごのピクニックを楽しんでいた外国人観光客にも会いました。

Finally, just before lunchtime, we arrived at our second destination for the day: Tsumago. ついに、ランチタイムの直前に、その日の私たちの2番目の目的地「妻籠」に到着しました。By this time, the tourist were out in force, but, thanks to the ample parking facilities, we easily managed to find a space to park up. お昼前だったのでたくさんの観光客がいましたが、十分な駐車施設があるため、たやすく駐車スペースを見つけることができました。Armed with a map of the town that was automatically handed out with the parking ticket, we set off to look for something to eat. 駐車券と一緒に配られた町の地図を持って、昼食を食べるレストランを探すために出発した。

Whereas the path through Magome took us uphill, the original route through Tsumago takes you on a flat road along the side of the base of the mountain, just slightly elevated above the Kiso River. 馬籠を通る道は上り坂だったが、妻籠を通る道は木曽川の少し上の山のふもとの側に沿って平らな道であります。thumbnail_IMG_2156We lunched on a set menu of cold soba noodles served with the local speciality: ‘gohei’, a soft rice cake cooked on a skewer and coated with a moreish sweet and salty walnut paste. お昼に、地元の名物の「五平餅」とざるそばのセットメニューを頂きました。「五平餅」は串で調理され、より甘い甘味と塩味のクルミのペーストでコーティングされた柔らかい餅です。We then took a leisurely stroll around the carefully preserved village, the 42nd post town on the Nakasendo.  それから我々は慎重に保存された村、中山堂の42番目のポストタウンを散策しました。We were particularly impressed by the obvious, very collective effort that had gone into making Tsumago a wonderful place for visitors. 妻籠を訪問する観光客にとって素晴らしい場所にするために行った共同の努力に特に感銘を受けました。Most of the stores were decorated outside with fresh flowers and staff were friendly and obliging. 店のほとんどは新鮮な花で外を飾られていて、定員さんはフレンドリーで親切でした。

Our best find was the old elementary school high up on the hill above the main path. 私たちのお気に入りの場所は、メインパスの上の丘の上にある元小学校でした。Although it is noted on the map, there is no particular information available about its history. 地図上に記されていますが、その歴史についての特定の情報はありません。My guess is that it is not especially old, but had been designed to fit in with ‘mood’ of the town. 私はそれが特に古いものではないが、町の雰囲気に合うように設計されていたと思います。 No longer in use, with its broken windows and moss-covered statues guarding the old entrance, it appealed to us just as much as the beautifully preserved buildings on the path down below. 割れた窓や茂みに覆われた彫像が入り口を守り、もはや使われていません。しかし、それは私たちに、下の道にある美しく保存された建物と同じくらい魅力的でした。

Late in the afternoon, after one more coffee and snack break, and with hundreds of new photos on our phones and cameras, we headed back to the hotel for a much-needed nap. 午後遅くに、コーヒーとおやつを食べて、携帯電話に何百もの新しい写真を保存したまま、ホテルに戻って昼寝をしました。

 

 I could go into much detail about the history of these two fascinating places, but I would only be repeating information that you can read for yourself on these sites. So, here are some more useful links for you. これら2つの魅力的な場所の歴史について多くのことを話すことができますが、これらのサイトで情報を簡単に見つけることができます。

English

https://www.japan-guide.com/e/e6078.html

https://www.japanvisitor.com/japan-city-guides/magome-tsumago

http://www.go-nagano.net/information/the-nakasendo-part-1

https://www.jnto.org.au/walking-the-nakasendo-road-from-magome-to-tsumago/

Japanese

http://www.kiso-magome.com/kankou.html

http://tumago.jp/walk/index3.html

 

On location in Japan: Walking on the Nakasendo Day 1

I have to admit that whenever Japan has a long bank holiday, I tend to stay at home to avoid the crowds. 正直言って、日本では連休を過ごすときはいつも、私は混雑を避けるために家にいる傾向があります。However, this year has been a busy one so far and I was desperate for a bit of ‘forest bathing’. しかし、今年はこれまで忙しい一年であり、少し「森林浴」を必要としていました。With the long Golden Week approaching, my friend and marketing coach, Jacqui, suggested that we head off to Gifu Prefecture to explore the ‘Nakasendo’, the mountain path that linked Edo (now known as Tokyo) and Kyoto, and I readily accepted the invitation. ゴールデンウィークが近づくにつれて、私の友人とマーケティングコーチのJacquiは、江戸(現在は東京)と京都を結ぶ山道である「なかせんど」を探索するために岐阜県に向かうことを提案しました。喜んで、その招待を受け入れました。We spent three fantastic days walking, relaxing, breathing in the fresh air and discussing our plans for the rest of the business year. 私たちは3日間の素晴らしい日々を過ごし、リラックスし、新鮮な空気を吸い、そして残りの事業年度の計画について話し合いました。

Day1:

一日目

After spending a night at the Nagoya Castle hotel, where we enjoyed fine views of the castle and a pretty scrumptious breakfast, we set off early for our destination. 名古屋城の素晴らしい景色と美味しい朝食を楽しめるNagoya Castle Hotelで一夜を過ごした後、私たちは目的地へ早めに出発しました。

 

 

We took the JR line to Ena, a journey of just over an hour from Nagoya by regular express train. No reservations or extra fares are needed. 私たちは名古屋から恵那市までJR線を乗り、普通の急行電車で1時間強の旅をしました。予約や追加料金は必要ありません。At Ena station, we called in at the Information Centre and spent a pleasant half hour discussing our plans with the very helpful clerk who was on duty. 恵那駅で、観光案内所に寄って、勤務中のとても親切な店員さんと私たちの計画について話し合う楽しい30分間を過ごしました。After picking up our rent-a-car, we parked up in the town and went for a wander along the Ena section of the Nakasendo. レンタカーを借りた後、私たちは町に駐車し、中山堂の恵那地区を散策しました。Compared to Magome and Tsumago, the walking route that takes you through the town of Ena is, at first glance, quite low key, much less touristy. 馬籠宿と妻籠宿と比較して、恵那市を通るルートは、一見したところ、非常に控えめで、観光客が少ないです。However, gold pebbles inlaid into the tarmac lead you quite clearly along the original path. しかし、駐機場に埋め込まれた金の小石は元の道を示して、とても分かり作案内されています。A 10-minute walk from the station will take you to the ruins of Oi-juku Honjin (the town’s old stronghold). 駅から徒歩10分で、大井宿本陣の廃墟に行くことができます。Oi-juku, is the 46th post station from Tokyo. 大井宿は中山道の46番目の宿です。In 1834, there would have been around 41 guest houses for travelers and 6 of those still remain. 1834年には、旅行者用のゲストハウスが約41軒あり、そのうち6軒がまだ残っています。

 

We were told that it is still possible to eat lunch at one of the guest houses, but when it came to lunchtime, we opted for coffee and sandwiches at a small coffee shop that we came across on our walk. そのゲストハウスの中で昼食を食べることはまだ可能な場所があるそうですが、私たちは散歩中に出くわした小さなコーヒーショップでコーヒーとサンドイッチを頂くことにしました。  It turned out to be a great choice as the master and his wife were very gracious with their hospitality. 店を経営していた夫婦はとても親切でした。If you are ever in the town of Ena, look out for the Zi:Zo coffee house, where the Jizo (the figure of the Buddha as a monk and protector of children and traveler) statue outside gets a fresh cup of coffee every day. 恵那市に行っくことがあるならば、Zi:Zoコーヒーハウスをぜひ探し見てください。店の外にある地蔵像が毎日新鮮なコーヒーを手に入れるそうです。The coffee shop is entirely non-smoking and the sandwiches are freshly made and piping hot. 喫茶店は完全に禁煙であり、ホットサンドウィッチは作りたてでとても美味しいです。

 

Ena has many attractions that can be accessed via the local one-car Akechi railway. 恵那市には地元の明知鉄道でアクセスできる多くの観光スポットがあります。However, after lunch, we hopped back into our car and headed off to take in the views of the Ena Gorge and Oi dam. しかし、昼食後、私たちは車に戻り、恵那峡谷と大井ダムの景色を少し離れたところから眺めるために出発しました。Instead of taking a leisurely cruise on the dam, I tested my courage by walking back over a road bridge, high above the River Kiso, to take some stunning photographs from up above. ゆっくりと船でダムを巡るのではなく、木曽川の上の道路橋を渡って上から写真を撮りました。私は高所恐怖症があるので、橋の上を歩くには少し勇気が必要でした!

 

Our next and final stop for the day was a visit to the Naegi Castle ruins close to the town of Nakatsugawa. その日の最後の目的地は中津川市の近くにある苗木城跡でした。Quoting directly from the English pamphlet that we picked up: ‘Naegi castle was a rock castle constructed on Mt. Takamori, 4.32 meters above sea level. Built 400 years ago, it was the residence of the Toyama family for 260 years. The castle was demolished in 1871, though in the ruins we can still see the stone wall and its impressively huge natural rocks. The castle tower observatory on top of Mt. Takamori offers a beautiful view of the Kiso river below’. 英語のパンフレットから直接引用して:「苗木城は高森山(海抜4.32メートル)に建てられた岩城です。 400年前に建てられた、260年間富山家の住居でした。城は1871年に取り壊されましたが、遺跡の中にはまだ石の壁とその印象的に巨大な天然岩が見えます。山の上にある天守閣展望台高森からは木曽川が一望できます。」 Indeed it does! The climb up to the observatory left me gasping for breath, but the stunning views that awaited me made it worth the effort. その通りです!展望台まで上がったところ息を切らして息を呑んでいましたが、私を待っていた素晴らしい景色は努力に値するものでした。

 

We finally made it to our hotel for the night, a little weary from our travels, but full of stories from the day. 夕方に、少し疲れた状態で、その日に宿泊するホテルに着きました。しかし、その日で見た物で頭が一杯でした。とても万足した一日でした。We were impressed not only by the beautiful scenery but by the hospitality of people in the area. 私たちは美しい景色だけでなく、その地域の人々のもてなしにも感銘を受けました。From the clerk at the information centre to the volunteers at Naegi castle who were excited to share their history with us, everyone seemed eager to welcome us to the area and to make our visit a fun one. 観光案内所の店員さんから、私たちと歴史を分かち合うことによろこんでいた苗木城のボランティアたちまで、誰もが私たちをその地域に歓迎し、私たちの旅行を楽しいものにしようと一生懸命にしていました。We went to bed tired, but excited to see where the next day would take us. 疲れましたが、翌日を楽しみにして寝ました。

Some useful links:

https://www.kankou-ena.jp/

http://www.jcastle.info/view/Naegi_Castle

http://ohemaga.com/report/naegi-castle